JPIV (PIV-STD Project)

English version click here

目的

粒子画像流速測定法(PIV)の実用化・標準化を図るため、 可視化情報学会の研究会が発足しました。 これは、この研究会のホームページです。

Information

  1. 「実践集中講義:PIVの要点」テキスト販売

  2. PIV標準実験に関するワークショップ結果と評価(研究会委員限定)

  3. カスタムメード標準画像が新らしくなりました。 粒子位置情報が供給されるようになり、より詳細な解析が 出来るようになりました。

Activities

  1. PIV アンケート
    PIVの実用例を集め、これらのデータベースを元に、 PIVの実用化を図る。 また、問題点の抽出も実施する。 以下のアンケート用紙に御協力下さい。
  2. 標準画像
    標準画像を元に、各種粒子追跡アルゴリズムのチェックおよび 性能評価を実施します。 以下の標準画像は、自由にダウンロードして利用できます。
    カスタムメードの 標準画像生成プログラムも使うことが出来るようになりました。 (新バージョンでは、粒子位置情報を知ることが出来ます)
    3次元用画像データ も準備できましたので御利用下さい。
  3. 研究会議事録
    研究会の議事録を収録しています。

okamoto@tokai.t.u-tokyo.ac.jp